• ご利用案内
  • 診療・医療相談室
  • 当病院・施設のご案内
  • 明和会医療福祉センターのご紹介

TOP > 明和会医療福祉センターのご紹介
明和会医療福祉センターのご紹介

明和会医療福祉センターは、心のケアならびに高齢者の心身ケアの領域で、高い倫理性と温かい心、常に研鑚を続け専門技術をもって、地域の健康基盤を高め、明るい豊かな地域社会づくりに貢献いたします。

明和会のこころ

わたしたちは、お約束します。

「医療安全」信頼関係こそ、大切な治療であること。

明和会は、命の現場であり、患者さまの人生の場です。
患者さまやご家族が安心して医療を受けられる、治療に参加できる環境を作り、信頼関係を深め、より質の高い医療を目指します。

「接遇」こころをもって、患者さまやご家族のこころに向きあうこと。

わたしたちの言葉・表情・態度がこころをつなぐと信じています。
相手を尊重し、こころでしっかり向き合うことでより気付きを高め、それこそが良質な医療・看護・介護になる最も確実な道と信じ、歩んでいきます。

「プライバシー」ひとりひとりを尊重するということ。

必要なことがらを分かりやすい言葉で説明して理解を得たり、意思を十分に確認して自らの意思で選択できるようにしたりと、十分な配慮で患者さま、利用者の権利を尊重しています。また、治療に専念していただくためにも、患者さまのプライバシーの保護や診療の記録等個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、取り組んでいます。

地域とのつながりと役割




精神科救急医療

2003年5月に鳥取県東部圏域精神科救急医療システム事業実施要項第5項に基づく精神科救急医療施設に認定。緊急の精神疾患患者の処置・入院の受入を行っています。

地域の急性期病院や医療機関との連携

回復期・慢性期医療を専門とするウェルフェア北園渡辺病院では、鳥取市内の急性期病院からの入院紹介を受けるケースが約80%を占めています。高齢者のターミナル医療・回復期リハビリテーション・認知症治療の専門分野において地域医療機関との連携を行い、地域のみなさまが安心して暮らし、医療を受けられる体制を整えています。

社会復帰施設、グループホームなど医療と福祉の連携サポートを実施

精神疾患や高齢者医療は、単なる医療行為だけでなく、長い目、幅広い場面でのサポートが必要です。グループの福祉や施設地域の福祉施設との医療と福祉の連携により、退院後、社会復帰に向けてのサポートやケアを継続して行います。

ページの先頭へ戻る

  • 理事長・院長 ご挨拶
  • 明和会医療福祉センターのご紹介
  • 法人概要・沿革・財務状況
  • 活動・取り組み
  • 新着情報
  • よくある質問
  • お問い合わせ窓口一覧
  • 医療相談室
  • 採用について

明和会をもっと知りたい

明和会の法人案内パンフレットを閲覧

パンフレットを閲覧するためには、FLASHPLAYERバージョン7.0以上が必要です。プラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

明和会スタッフブログ

鳥取県認知症疾患医療センター