• ご利用案内
  • 診療・医療相談室
  • 当病院・施設のご案内
  • 明和会医療福祉センターのご紹介

TOP > 採用情報 > 精神科医採用情報
精神科医採用情報

精神科専門医を目指す先生方へ

 精神科の地域医療における重要性が増していることはご承知のことと思います。うつ病の増加は、複雑多様化し緊張性の高い社会を反映していると思われますし、生涯有病率が10数%すなわち約6人に1人というcommon diseaseとして正しく認識され、専門医療機関へかかり易くなったことも一因しているでしょう。老年期の心の病気、代表的なものにアルツハイマー型等の認知症も、高齢化率が20%を超えた現代のわが国において数の増加とともに、早期の治療にて病状を改善し、進行を遅らせる介入が可能な時代となり、精神科医療の幅広い役割が期待されております。思春期・青年期の心の危機、心の病気も増加しており、アスペルガー症候群など発達障害の治療・リハビリテーションも新たな領域として加わり、広範な専門的アプローチが求められております。不安障害等の神経症圏内の疾患、統合失調症も治療薬の進歩が目覚しく、治療アルゴリズムが確立されつつあります。
  当院は、昭和28年(1953年)4月に開設し、55年が経ちました。心の医療を中心に、平成6年以降は高齢者の心身ケアの領域にも力を入れながら、地域医療を行ってまいりました。当院の基本運営理念の柱に、「人を育てる・人を育てられる人を育てる」を掲げ、チーム医療の中において人材(人財)育成ならびに個々の能力開発に取り組んできました。精神科専門医を目指す皆様に加わっていただき、医療チームの一員として当院の目指す地域医療の推進力となっていただければ幸いです。また、当院は思春期から老年期まで、さらに、うつ病・神経症圏内から統合失調症、脳器質性疾患・症状精神病まできわめて広範な疾患の専門治療を行っており、精神保健指定医、日本精神神経学会および日本老年精神医学会専門医の資格取得に必要な症例はすべて経験できます。
  地域医療が今大きく変ろうとしています。急性期病院はより専門分化しつつ、入院期間の短縮が求められ、回復期ならびに維持期の医療を担う療養型病院は病床数の削減を求められております。精神科においては、これまで急性期から回復期の医療、さらに重度慢性期の療養を病棟単位で機能分化しつつ一貫した独自の医療体系を作り上げてきましたが、今後は、他の診療科、福祉サービス機関と密接に連携した地域全体を視野に入れた医療の推進が重要となってきます。精神科領域におけるプライマリケア、救急を含めた急性期への対応、複雑多様化する専門医療、重度慢性期の療養、リハビリテーションなど、地域における医療連携の要の一つとして精神科医療への期待は大きく膨らみつつあります。
  当院の目指す地域医療にともに取り組み、地域で存分に活躍していただける先生方をお待ちしております。同時に、当院における医療の実践が、皆様様の精神科専門医としてのキャリアパス形成に貢献できると確信いたします。

平成20年 10月 1日
社会医療法人 明和会医療福祉センター 渡辺病院

理事長 渡辺憲

 

 

 

詳しい精神科医の採用情報はこちら

お問い合わせ・ご応募

採用についてのお問い合わせ・応募は、こちらへご連絡ください。

お電話 明和会医療福祉センター法人本部
人事企画室  担当:中村・竹中
TEL:0857-20-1152(直通)
〒680-0011 鳥取県鳥取市東町3丁目307
WEBフォーム フォームの問合せ件名「採用について」を選択し、お問い合わせの内容をご記入いただき、送信してください。
フォームからお問い合わせ・応募をする

施設見学・実習について

「職場の雰囲気見てみたい・・・」ご希望の方には、いつでもご案内いたします。履歴書等は必要ございませんので、当法人に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。曜日や時間帯はご相談に応じます。

施設見学のご案内

ページの先頭へ戻る

  • 採用について
  • 看護師・介護士・病院スタッフ 採用情報
  • 精神科医採用情報
  • 新着情報
  • よくある質問
  • お問い合わせ窓口一覧
  • 医療相談室
  • 採用について

明和会をもっと知りたい

明和会の法人案内パンフレットを閲覧

パンフレットを閲覧するためには、FLASHPLAYERバージョン7.0以上が必要です。プラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

明和会スタッフブログ

鳥取県認知症疾患医療センター